SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

ひとりごと

アン・ハサウェイ
0


    が良かったっす。

    「THE DARK KINIGHT RISES」

    作品的には、前半のひたすら絶望的な状況から、後半、主人公が復活するところが、なんかいまいち説得力なかったんで、微妙なかんじでしたが、主人公のいききらないかんじに対して、キャットウーマンの小気味いいこと!
    ひたすらカッコよくて小悪魔的でセクシーでしたね。
    警官役のジョセフ・ゴードン・レヴィットもおススメっす。

    あっそうそう、開演前にトイレは絶対行っておいたほうがいいですね。
    ちょっと長いです。
    | - | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    胡麻だれそば切り
    0

      昨日、M部長のパーティー打合せ後、久しぶりに三宿の山灯香に、ローズ&Yohey&OK&C君と行きました。

      ときどき食べたくなるんだよな、胡麻だれそば切り。
      しかも、太いヤツ。
      でも、アゴ、ちょっと疲れるんで、あくまでもときどきね。

      | - | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      すえひろがり
      0

        八周年ですよ、八周年。

        いや、よくつづいてますな〜。

        ということで、先日、スタッフ一同でお祝い。
        いざ、荒木町さかもとへ!

        完全に貸切状態。
        カウンターと、一卓しかないので、カウンターに9人。

        二軒目には、さらにOB連が2名かけつけて11人。

        立ち上げのときは、自分含めて4人。
        スグルンバ、R部長、Y平。



        楽しく前向きにここまでこれたのも、共に歩んできてくれたスタッフはもちろんのこと、関わっていただいた方々のお蔭に尽きます。

        独立を決めたとき、“大丈夫だよ”と言ってくれたのは一人だけでした。



        ほんとうにありがとうございます。
        そして、これからも宜しくお願い致します。

        しかし、二軒目のイタメシ屋さんで、M部長が振り向きざま、店中に響きわたる声で「一番安い赤くださ〜い!」って言ったのは笑ったなぁ。


        | - | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        さいきん
        0
           ほんとに涙もろくなりました。

          「重松清/せんせい。」よかったっす。
          以前から、読んだらやばそ〜だな〜、と思ってたんですけど、やっぱりそうでした。

          とくに、冒頭の話。

          なんか、歳とるって、いろんなことへのイマジネーションが豊かになるってことなんですね、多分。
          意外とわるくないですな。
          | - | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          送別会
          0
            先日、R部長の送別会をやりました。
            それと同時に、ズミくんの歓迎会。
            いわゆる歓送迎会ってやつですね。

            歓送迎会って、会社っぽいですよね。
            まあ、うちの会社も6年たったんで、それっぽくなってきたということで。

            生え抜き初の独立。
            よろこばしいです。

            ただ、ここだけの話、ホントにがっくりさせて申し訳ないんだけど、ローズT*K*N*っていったのは僕です。
            ごめんね、R部長、夢をこわして(笑)。
            でも、こんなブログ誰も読んでないから大丈夫だよ。

            とても、楽しい10数年でした。
            これからもヨロシク。
            ズミくんもね。


            | - | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            お葬式
            0
              今更ですが、追悼マイケル。
              お葬式は、どんな曲を流してたんですかね?

              みなさんは、自分の葬式に流してほしい曲ってあります?
              僕はあります。

              BILL EVANS
              「MY FOOLISH HEART」
              「WALTS FOR DEBBY」

              とか言ってると流してくれなさそう。
              | - | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              フットサル
              0


                GWの後半谷間前日午前中に、張り切ってフットサル。
                アップの時点で、左臀部&表腿、おかしくなってたんですが..。

                そこはホレ、たまの男の子モードなので、自分の身体を過信しつつ、後に引かずにそのまま自虐スピリット炸裂で2時間。

                当日、翌日、全然直らない。
                歩けないっス。
                とほほ。

                翌々日、病院行ってみたら、「肉離れです」。
                “歳”なんでしょうか。
                ですよね。

                でも、けっこう直り早い気が。
                もう大丈夫。
                多分。
                オレッて若い?
                エヘン。

                自分の年齢を忘れがちなみなさん、くれぐれも準備運動から、気をつけてください。
                トホホ。
                | - | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                夜の桜、エルレ
                0
                  wine&small

                  夜の桜を見ながら、
                  ELLEGARDENのベストを聴く。
                  最高に上がる。そして、胸が絞め付けられる至福の時。

                  “一切の情熱が かき消されそうなときには
                  いつだって君の声が この暗闇を切り裂いてくれてる
                  いつかそんな言葉が 僕のものになりますように
                  そうなりますように“

                  エルレは、人の心の奥底に鍵をかけて閉じ込めているものを、不意にこじ開けてくれる、そんなバンドです。
                  結末はハッピーエンドではなかったかもしれないけど、だからこそ心の中に一生大事にしまっておく、たいせつな想い。
                  それを、忘れないように、思い出させてくれる。
                  僕にとっては、そんなバンドです。
                  | - | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  おくりびと
                  0
                    さっそくDVDレンタル。

                    本木さんの“品”が、この作品に関わるもの全てを引っ張ってます。
                    いい役者さんですね。

                    おいしゅうございました。
                    | - | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    WBC追記
                    0
                      そういえば、勝った瞬間に感無量になって思わず泣いてしまったのは、意外にも、アメリカ戦でした。
                      なんなんでしょうねぇ、この感覚。
                      とにかく、“感無量”ってかんじなんだよなあ。

                      アメリカの野球を目標にやってきた日本野球。
                      それもあるんだけど、やっぱり、アメリカの野球っていいよね。
                      “男の子っぽさ”があって。

                      因みに、僕が選ぶ今回の決勝戦MVPは、内川ですね。
                      青木も、杉内も、稲葉も素晴らしかったけど。
                      岩村も、中島も、もちろん岩隈も素晴らしかったけど。

                      なんかあの顔、なんかやってくれそうなんだよなぁ。
                      5回のファインプレーといい、同点になっていや〜な感じで迎えた10回表のヒットといい、“ここぞっ”ていうときに気合負けしない、常識的ではない顔(ってなんだ?)ってかんじ。

                      “顔”は出ますね、やっぱり。
                      いろんなものが。

                      侍Japan、サイコーです。
                      | - | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |